防災住宅ページ | 横浜・川崎の新築一戸建て|分譲住宅・建売住宅なら一級建築事務所デックス

分譲物件リンク
youtubeリンク lineリンク

災害に強い家デックスの防災住宅

デックスの防災住宅
デックスの防災住宅

災害時には直接的な1次災害、災害後に発生する2次災害が発生します。
防災住宅は災害に強い構造・設備を備えていることはもちろん、
災害後も心地よく「安心」して暮らせるよう、配慮した住宅です。

直接的災害をもたらす
「1次災害」

地震による直接的な住宅へのダメージ、台風や水害による破損等が一次災害となります。
防災住宅はそのような直接的な被害を防ぎ、住宅へのダメージを最小限に軽減します。

一次災害から家を守る

一次災害から家を守る

  • 制震ダンパー ゴムの力で地震の力を軽減する制震システム
  • 地震の力を抑え耐える仕組み
  • 耐震構造 住宅の構造、素材による地震に耐える力
  • 災害に強い屋根 軽い屋根が建物全体の耐震性を向上させる
  • 強い風や飛散物から家を守る
  • 防犯性能の高いガラス 1次被害2次被害も考慮した防犯性の高い窓
  • 制震ダンパー ゴムの力で地震の力を軽減する制震システム
  • 地震の力を抑え耐える仕組み
  • 耐震構造 住宅の構造、素材による地震に耐える力
  • 災害に強い屋根 軽い屋根が建物全体の耐震性を向上させる
  • 強い風や飛散物から家を守る
  • 防犯性能の高いガラス 1次被害2次被害も考慮した防犯性の高い窓

災害後に発生する
「2次災害」

地震による分断されるライフラインや流通のストップなど、
災害後にスムーズに生活できることも家の重要な役割です。

2次災害から家を守る

2次災害から家を守る

  • 住空間を守る気密性能 高性能グラスウールで災害後も快適に
  • 災害後も快適に暮らす為に
  • 災害後に備える収納 プラスaの収納が災害時の備えとなる
  • 住空間を守る気密性能 高性能グラスウールで災害後も快適に
  • 災害後も快適に暮らす為に
  • 災害後に備える収納 プラスaの収納が災害時の備えとなる

災害時にもっとも多い被害は、
「電力被害」

台風や地震などの災害によってもたらされるライフライン被害。
なかでも停電など電気にかかわる被害が大きく、多くの家庭が、復旧までの生活に負担を強いられています。

災害時に困ったことランキング 災害時に困ったことランキング
東日本大震災によるライフライン被害のグラフ
東日本大震災による停電戸数のグラフ

災害のリスクは日本全域に

今後30年以内に日本全域で大型の地震が起こると予想されています。また昨今では、大型の台風も各地で膨大な被害をもたらしています。いつ起こるか分からないからこそ、十分に備えておくことが大切です。

太陽光発電でエネルギー自給生活

太陽光発電でエネルギー自給生活
太陽光発電でエネルギー自給生活

デックスではQセルズの
太陽光発電システムを採用

Qセルズの太陽光発電
Qセルズソーラーパネル Qセルズソーラーパネル

世界3位のシェアを誇るボリュームメリットを生かしたハイコストパフォーマンスと高性能な発電量・変換効率が魅力な太陽光発電システムです。

「コストをそこまでかけずに始められる」事でシェアを広げているQセルズは、保証内容も手厚く、特にパネルの出力保証は他メーカーよりも手厚く設定されいて安心です。

ハイブリット蓄電システムでより安心、快適に。

ハイブリット蓄電システム

いま蓄電システムを導入するなら効率的に蓄電ができるハイブリット蓄電システムがおすすめ。一般の蓄電システムと比べてもメリットが多く、より効率的に蓄電できます。

蓄電システムを導入することで停電などの緊急時に自動で自立運転に切り替わるため安心です。太陽光発電システムと蓄電システム導入のメリットは、災害時だけではありません。自宅で電気を作ってためる「自家消費」で毎日の電気をより効率的に使うことができます。

自家消費モード
自家消費モード
東急東横線
現在物件はございません
横浜市営地下鉄ブル―ライン

【分譲予定】ディーズコート新羽

全2棟

Information